×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME食事療法の賛否

食事療法の賛否について


まず・・・、

ガンの食事療法については、
このような2通りの意見があるように思います



「食事で体は健康になるかもしれない
 でも、それでガンが治ることはない。
 美味しくないものを食べたら、余計にストレスになる」


という意見と


「玄米菜食の食事さえしていれば、
 体は健康になり、体が健康になることでガンは治る」



という意見です

これは、どちらも少しズレています


ガンは「今までの生活が引き起こすもの」ですから
【生活習慣病】です

これは間違いありません


生活習慣病ということは、
生活に関する全ての事柄が関係してきます


・考え方
・仕事の内容
・身を置く環境
・食事の摂りかた
・食べているモノ


これらが全て関係するということです

遺伝の要素は「多少あるかも」というレベルですので
あまり考えないほうがいいです


重要なのは「生活習慣から作られた自らの身体」です


この「生活習慣」の中で、
最も体に影響を及ぼすのは何だと思われますか?


それは、「体に入れているもの」=「食事」です

体の健康に最も影響を与えるのは「食事」であることは
冷静に考えれば誰もが分かると思います


ですが、この食事を変えると「ストレスになる!」
という人が多いのです


だから「好きなものを食べなさい」という医者もいます


好きなものを好き放題食べられなくなるので
「ストレス」になるというのは、確かにそうなんですが・・・


今まで食べてきたものが間違っていたとしたら、
変えないと仕方がありません


極端な例ですが、毎日コーラを飲んでいる人は
コーラを飲むと幸せな気持ちになります

マクドナルドのハンバーガーが大好きな人は
ビッグマックが食べられないとストレスを感じます

それでも「コーラとマクドナルドが好きなら、好きなだけ食べていい」
なんていう「考え方」は正しいでしょうか


本当に体が喜ぶ食事を摂るようになると、
味覚も変わってきて、自然の食材の美味しさを感じるようになります



体を健康にしてくれる食事は
人生に喜びを与えてくれる食事なのです


だから、
井上俊彦先生のメディカル・イーティング


ただ、注意をしたほうがいいのは
場合によっては手術も抗がん剤も必要だということです

大きくなりすぎたガンは切ったほうがいいですし、
勢いが強すぎるガン細胞は抗がん剤で抑えたほうが良いのです



一番大事なのは「考え方」です


詳しくは以下の「メール講座」で説明していますので
興味のある方は登録してくださいね


*************************************************

3大療法の実態、食事療法や体質改善などについて詳しく書いています

サイト管理人によるメール講座(無料)
「体を健康に保ち、ガンを消していく方法 申込フォーム」

 お名前
 ニックネームOK ※必須

 E-Mail
 PC用のアドレスで! ※必須




↑お名前、メールアドレス入力後、このボタンをクリックしてください。
メール講座の第1回目はすぐに届きます


*************************************************
*ご登録いただいたメールアドレスは他者に譲渡することは一切なく 誠意を持って適切に管理します
*あなたの望むときに、1クリックでメール配信を 解除できるシステムを導入しています
当サイトは、ご提供いただいた個人情報を、 正確かつ最新の状態に保つよう、充分注意を払います。
また、不正アクセス・その他等の行為による紛失・破壊・改ざん・漏洩等が無いよう、 適切に管理いたします